私らしさ、これから

ようこそ。

平成銀座雑学大学に、お越しくださいました。

私は支配人の野田智宣(ノダトモノブ)と申します。

平成銀座雑学大学は東京銀座に平成29年春に開校しました学びを提供する場所です。

特色は講師と生徒の垣根を無くしたのです。つまり、教える側も生徒となり、生徒も教える側になるのです。

「自分には、教えるものなんて何もない」と思われているかたいませんか?

でも、ご安心ください。

だれでも、何か「輝くノウハウ」を持っているものなんです。

詳しいことは後程お話しますので、まずは雑学大学の紹介をさせていただきますね。

銀座の教室は完全個室になっております。

4名部屋、6名部屋、8名部屋、16名部屋があります。

もちろん、プロジェクター、ホワイトボードは用意しております。

運営は医学博士で作家でもあられる武井こうじ学長と、支配人の私がさせていただきます。

では平成銀座雑学大学の講師や生徒になると何が得られると思われますか?

第一段階:ご自身のノウハウが明確になり、それを形にすることができます。

第二段階:新しいお客様に喜ばれるサービス商品が生まれます。

第三段階:その商品を使った人たちが口コミをして周りが喜ぶようになります。

 

平成銀座雑学大学のイメージ

ジブリの「千と千尋の神隠し」に出てくる油屋(湯治場)なんです。

いろいろな人が集まることで、出会いがあります。

問題もありますが、笑顔もあります。

このように人間関係が化学反応を起こしていく、何故かワクワクしませんか?

不思議な雰囲気なんだけど、「あきらめない」気持ちを後押ししてくれる空間なんです。

是非、我々の仲間になってみられませんか?

銀座でお待ちしております。

 

サービス案内

平成銀座雑学大学さんへのお問い合わせ