私らしさ、これから

ラブヘルスカウンセラー 小室友里

1975年、神奈川県生まれ。95年に19歳でグラビアモデルデビュー。96~99年までの3年間、トップAV女優に君臨する。
作品の総売上げは100万枚以上で、世界初となるDVDでのアダルト作品を発売。経済効果は60億円ともいわれ、業界最盛期を牽引した。

引退後は、自身の人生や結婚経験、心理カウンセラーの資格を活かし、男女の口喧嘩からセックスレスまで、男女の恋愛トラブルを解消する「ラブヘルスカウンセラー」としての活動を本格化。

親しみの持てるキャラクターと、経験・知識を備えたアドバイスは、相談者から「とても解りやすい」「説得力がある」と高い評価を得ている。
 
特にセックストラブル解消には、男と女の違いを理解した上での日頃からのコミュニケーションが重要!と、小室式ラブヘルスメソッドをひっさげ、セミナーや講演会も積極的に行う。

夫婦円満、デート攻略やセクハラ問題まで通じる講演内容は、婚活中の方から企業役員・経営者に至るまで幅広い人たちが耳を傾ける内容となっている。

AV女優現役時代より執筆活動を開始し、引退後はコラムニストとしても雑誌や新聞に寄稿。サンケイスポーツにて、毎週金曜「小室友里の性活サプリ」掲載中。

また、舞台や映画出演、オリジナル楽曲の作詞・ヴォーカリストとしてのライブ活動を開始。2000年9月にシングルCD「NAKED」でインディーズデビュー。全国のタワーレコードやHMVなどで精力的にインストアライヴを敢行。

01年2月24日発売の2ndシングル「Only One (of The World)」では全3曲の作詞を担当。以降の自身のシングルでは全楽曲の作詞を担当する。

14年、新世紀プロレスと称されるプロレス団体「ドラゴンゲート」所属のヨースケ♡サンタマリア選手の入場テーマ曲「サンタマリア・ウォーク」のヴォーカリストに選出。

6月18日にポニーキャニオンより発売のオムニバスアルバム「OPEN THE MUSIC GATE -Millennials Impact-」に収録されている。

同年、故ハヤブサが歌唱するドラゴンゲートの公式テーマ曲「カーテンコール」のコーラスとして、ハヤブサに抜擢されて参加。以降のドラゴンゲートのサウンドトラックに収録。
 16年02月13日、配信オリジナルシングル「音返し~ONGAESHI~」をリリース。
 17年、15年ぶりのオリジナルCDにして、自身初のアコースティックミニアルバム「音返し 〜ONGAESHI~」をリリース。

スポンサード

小室友里さんへのお問い合わせ