私らしさ、これから

折田安紀

幼少の頃よりフラワーデザインに親しみ、ラッピング・ウェディング
スペシャリストの資格取得ができるスクールを群馬県初の教室として2003年・太田市に開校。

欧米文化と日本文化、そして日本では唯一のパブリックマナー
(公共マナー)を含めた国際社会に向けた「プロトコール・
マナーサロン ~Bleu Rose~」を2006年より
群馬県の第一人者として同・太田市に開校。

2007年に待望の愛息子を出産。等身大のこれからの女性
としての日常と人生をテーマに掲げ、延べ2,000人以上の
男女・年齢層様々な生徒に恵まれる。

群馬県や市・行政の講師依頼はもちろん、各企業より講師依頼や
各業種の接遇指導・講演会も担当。各講座共に満員御礼、時に
立ち見となることも。

ラジオ出演依頼やケーブルTV取材、人気雑誌・地方紙の紙面
での取材を受け、朝日新聞「マイベストプロ」にも掲載される。

学校の外部講師としても、幼稚園から大学まで様々な講座を担当。
学校での「読み聞かせ講座」も行い、好評を得る。

年間500通以上の手紙の他、お礼状やカードなど、心遣いとして
活用し、全て手書きで書くのが折田流となり、出張先の宿泊ホテル
などからもお礼状が届くほど。
時に、宿泊施設の接遇改善指導も担当する。

自らの結婚・DV・離婚・裁判・再婚・不妊治療・出産などの様々な
経験を活かして、現代の婚活に悩む男女の相談役として、2017年
より仲人としても活躍。生徒の間では「何年経っても恋人同士の夫婦」
として人気となり、相談が絶えない。

母として妻として、1人の女性として奮闘する日々を送る姿には人生を
心から愉しむこと、毎日をときめいて過ごす姿勢を大切に日常生活での
心地良い生き方を気持ちから豊かにするお手伝いを幅広く提案している。

折田安紀さんへのお問い合わせ