私らしさ、これから

はじめての方へ!チョークアートの始め方と選び方

チョークアートの歴史と日本への伝来

イギリスのパブ看板が発祥とされています。

単一な色調で、入り口の看板・メニュー等が主に文字で構成されています。

一般には、黒板に白墨で書いたり消したり

出来るものが、知られています。

%e3%83%91%e3%83%96

最近では、卒業式の日に教室の黒板に、

素晴らしいアートか描かれていて話題になりました。

オーストラリアに航ったチョークアートは、モニーク・キャノン女史により、さらに色鮮やかでPOPなものへと進化しました。

彼女のもとを訪れ、技法を取得した人々が

各国に持ち帰っています。

日本には10年程前に持ち込まれました。

オイルパステルを指を使い、自分の体温で

温めて色を混ぜ合わせて立体感を出します。

道具はいらないので、子供から大人まで

簡単に始めることができます。

%e3%81%8a%e3%81%a8%e3%81%aa%e3%81%93%e3%81%a9%e3%82%82

チョークアートに触れる

まず、チョークアートを探してみましょう。

案外、身近にありすぎて見逃しているかも?

PCなどの画像で見るより、まず実際に

描かれたものを見てもらうと、とてもいいと思いますが、このページでは、私が習った師匠の作品を掲載しますね。

%e7%94%bb%e5%83%8f

美しい色彩豊かなボードには、心奪われます。

同じものが描かれていても、個人個人の感性が出て

違う仕上がりになっていますし、同アーティストが、同じ絵柄を描いても

同じものは描けないので世界で1枚だけのものです。

自分でも描いたみたい!

…と思ったら書籍店でテキスト本を購入し始めるもよし…。

カルチャーセンター等での体験教室への参加も

よいですね。

チョークアートのおすすめ本
  • CAA日本チョークアーティスト協会
  •      熊沢加奈子 基礎からのやさしいチョークアート
  •      とっておきの素敵なチョークアート
  • MCAチョークアート協会
  •      佐藤真理        夢色チョークアート
  • 白墨堂
  •      尾崎有花        チョークアート本 描き方 (中級以上)

@ハンバーガー @パスタ @カプチーノ @パンケーキ @チワワ

初めてチョークに触れる方は、描き方やチョークの色等が

詳しく、順を追って説明されているものを選んで下さい。

%e6%9c%ac

     img473

チョークアートを自宅で楽しむ方法

◎独学‥‥ホームセンター、文具店などで

材料を買い求め、好きなように まず描いてみましょう。

最初から、すべてのものを揃えるのは大変です。

まず、試しに描いてみよう!…と思ったなら

100円均一で、お手軽に揃えてみるのも

良いかもしれませんね。

アクリル絵の具を少し水でゆるめて、ローラーでボードに塗ります。

2回くらい重ねると、むらがなくなりますので

乾いたら下描きをしてオイルパステルで塗り絵をするようにぬっていきます。

触っても落ちないように、最後にアクリルのスプレーをすると良いと思います。

 CIMG3933 20130901004621d46 cando_paint-roller

MDFボード     オイルパステル    アクリル絵の具    ローラー

 

◎体験‥‥カルチャースクール、各地の

チョークアート教室で体験に参加します。

500円位~6000円程度まで、簡単なイチゴのようなものや、

ショートケーキなどを教えてもらえます。

DSC_0209

体験は色の選び方、混ぜ方の基本を教えてもらえるので

おすすめですよ。

スクールは直接いろいろと指導してくれるので、独学よりも

早く身につくと思います。

自分が、どのようなものが描きたいのか

チョークアートを、どのよううに活かしていきたいのか

それによって決めてみましょう。

チョークアート教室の選び方

チョークアート教室で基礎を学んだアーティスト達が

多数、地元やカルチャースクールで活躍しています。

選ぶ基準として。

@どのような学び方をしたいか?

・自宅で楽しみたい

・ウエディングボード、看板を描きたい

・教室を開きたい

@たくさんの教室、アーティストからどう選ぶか

  自分の心に響いた!

  心が震えた!

  色の構成、描き方が大好き!

私が選んだ理由です。

@講座料金

コースにより、かなり差が出ます。

好きなものを描くコース  1回2時間6000円位から。

プロコースの場合、70時間前後かけて基本から学びますので

40万円弱程かかります。

その後、各教室のティーチャ-コースも選択することもできます。

@開催地

各都道府県にたくさんのアーティスト、教室があります。

色々な条件を照らし合わせて1番自分にあったところを

選びましょう。

私の思うチョークアートの魅力

指を使い、体温で暖めながらオイルパステルを混ぜて、

思い思いの色を作っていくことです。

そして、混ぜるときに力はいらないので、

子供からお年寄りまで気軽に楽しむことが出来ます。

何を描こうかな?

何色を使おうかな?

描きあがったら、どこに飾ろうか?

子供と一緒に…

孫と一緒に…

こんなことを考えながら、まったり・ゆったり・穏やかな時間を

過ごすって、幸せですよね。

材料もホームセンターや文具店で気軽に

手に入りますし、小さいものであれば、100円ショップにもあります。

POPなものから、似顔絵などの精密なものまで

描くことが出来ます。

絵が苦手なんだけど……

という方は、下絵や文字を写して

塗り絵感覚で始めれば良いでしょう。

img_52659116940279  IMG_52609788693681  1437086615958  dsc_0972

by 須川真祐美
小さいころから絵が好きで漫画やイラストを書くのを趣味としていた。 2010年にたまたまTVで見たチョークアートに魅了され、即体験講座を申し込む。 あまりの楽しさに即プロフェッショナルコースに入...
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事
No articles

須川真祐美さんへのお問い合わせ