私らしさ、これから

営業の心得

営業の心得

できる営業マンの心得として最も重要なのは下記の3つです。

 

  1. 自分への信頼

  2. 会社への信頼

  3. 商品への信頼

1481688521630

 

できる営業マン、売れる営業マンは自分のことを信頼しています。
どれだけスキルがあっても、資格を持っていても、商品カタログがそろっていても、それを使いこなす自分というリソースに信頼がなければ活かしていくことはできません。

 

ここで躓いている営業マンがいますが、ここで躓くとどれだけ会社が良くても、商品が良くても売れなくなります。これを解決するための方法は自分にかけた制限を解消することです。どのように解消するのか?それはその制限の肯定的意図を引出すことです。『心のしくみ』ではこの肯定的意図の引出し方をお伝えしていますが、これができるようになるとお客様の制限も解消するサポートができるようになります。
「わかっているけれどできない」ということがなくなるます。

そして会社への信頼も重要です。
「こんな会社!」と不平や不満をもっているようでは、パフォーマンスは発揮しきれません。その不平や不満は意識的であれ、無意識的であれ、お客様のところでも必ず言動となって現れてきます。それが『心のしくみ』だからです。会社への不平、不満を解消するために行動することは大切な心得です。

52313303 - loyalty customer service trust honest reliability concept

最後に商品への信頼です。
時々、「売れる営業マン、できる営業マンならどのような商品でも売れる」と言う方がいますが、あくまでも例えであって、本当のところはその商品を良いと思ってなければ売れません。もし良いと思ってもいないのに売れるのであれば、それはその瞬間世の中で必要とされたものであっただけで、それはあなたでなくても売れたということです。
それでも「自分は商品が良いと思わなくても売れる」という方がいるのであれば、それは心に偽りがあるということです。売れる営業マンではあるかもしれませんが、できる営業マンかというとその類ではなくなります。

25968672 - cracked cement symbolizing broken trust between people or parties

この3つの心得をマスターすることで、あなたが持っているスキルや知識や能力がいつでも、どこでも、誰にでも発揮することができるようになります。
できる営業マン、売れる営業マンであるために重要かつ基礎であることに気づいてください。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

まだデータがありません。

アラカラー アドミンさんへのお問い合わせ